新型コロナ感染症、病床ひっ迫の本質的理由。+ 病床・保健所を削減しまくってきた理由と今後のあり方。

 新型コロナウイルス感染症の第3波到来を受けて、政府は1月8日から東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県を対象に再び緊急事態宣言を発令。同月14日から栃木、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県を追加し、緊急事態宣言の対象地域を合計11都府県に拡大した。 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策分科会は、緊急事態宣言の対象地域とは別に、①人口10万人あたりの感染者数②感染者数の前週比③コロナ患…

続きを読む

「PCRが受けられない」訴えの裏で… 厚労省は抑制に奔走していた 2020年10月11日 05時53分

厚生労働省が説明に使ったとされる内部文書。民間団体による調査報告書に掲載されている 「PCR検査は誤判定がある。検査しすぎれば陰性なのに入院する人が増え、医療崩壊の危険がある」―。新型コロナウイルスの感染が拡大していた5月、厚生労働省はPCR検査拡大に否定的な内部資料を作成し、政府中枢に説明していたことが、民間団体の調査で判明した。国民が検査拡大を求め、政権が「件数を増やす」と繰り返していた時期…

続きを読む

新型コロナウイルスのワクチン、安全性をめぐる誤情報の間違いを説明

大きな画面で見て下さい。 新型コロナウイルスのワクチン、安全性をめぐる誤情報の間違いを説明2021年3月1日新型コロナウイルスの各種ワクチンの接種が世界各地で進んでいる。それと同時に、ワクチンの安全性に関する様々な誤った主張も広まっている。そのため、オンラインで拡散する事実と異なる誤情報が、予防接種をためらう人の増加につながる懸念が出ている。BBCリアリティー・チェックのジャック・グッドマン記…

続きを読む