ジョリビーの損失は120億ペソに達した255店舗を閉鎖する。Jollibee will be closed 225 stores because of the loss amount to 12 billion pesos.

コメント 2020-08-09 220249.png
 フィリピンのファストフード業界の巨星であるジョリビー・フーズコーポレーションが、新型コロナの影響で大きな損失に苦しんでいることが分かりました。
その損失は120億ペソに達し、経営を縮小するために255店舗を閉鎖し直営店95店舗をフランチャイズ化して海外店舗も閉鎖するなど組織規模の縮小を行う見通しです。
今後も政府によるロックダウンによる経済制限が続けば、損失はさらに広がると考えられます。
フィリピンのファストフードの王者がこの状態なので国内経済がいかに停滞してるかが分かります。
ほとんどの飲食店は生き残れないのではないでしょうか。
メインバンクの主導でジョリビーの救済は行われたの事が推察されます。

 08/09の新規感染者は3109人 感染者計129913人 新たな死者61人 死者計2270人 となっています。
すでに都市部の医療は崩壊している中でコロナの感染者が増え続けているのでロックダウンの解除は難しい状況と思われます。
ロックダウンが続けば経済制限もセットで続くことになります。
先日の大統領声明によると国庫の医療関係の予算は使い果たしています。
国債を発行して発行した国債を国が買い取り紙幣の増刷を行い予算を補正するのでしょうか。

 フィリピンは経済成長が続き都市部の土地価格は平均22%の上昇しました。
これ以上ロックダウンが長引けば経済の低迷で今まで通りの高価格で物件の賃貸や売買が出来なくなる恐れがあります。
コロナ後の経済の予測は-14%ともいわれていますので高層の建物の建築は止まる事も考えられます。
銀行の融資した土地や物件が塩漬けになり中小の銀行の破綻も考えられ預金の封鎖が起こることも有るかもしれません。  
117336946_3123655291081055_1046161435920152354_o.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント