新型コロナウイルス感染症回復後の細胞性免疫 [医療のトピック]

 先日は新型コロナウイルス感染症後に、身体で産生されるウイルスに結合する抗体が、数か月以内に陰性化する事例が少なからず見られる、というちょっとショッキングな報告をご紹介しました。この現象は、抗体が陰性化した患者では、すぐにでも再び感染する可能性がある、というように思われがちですが、必ずしもそうではありません。人間の身体がウイルス感染に対処して産生する免疫には、抗体産生に関わる液性免疫以外に、ウイ…

続きを読む

ロックダウン中のゴミの収集。

 ロックダウンの前はごみを 生ごみ 可燃物 瓶缶 に分別していました。ロックダウンが始まってから収集業者は紙・プラスティックの可燃物しか収集しなくなりました。生ごみは大家さんが大きな々バケツに生ごみを入れてその上に薄く土をかけてコンポストしています。大家さんは出来上がった土に薬草を植えています。 A refuse collector collects only combustible thin…

続きを読む

フィリピンのニュースあれこれ から。

 ロックダウン中にセブ市で シヌログの前夜祭 ゴーゴーパーティー がありました。又、マニラ市の隣のケソン市では カラオケ大会 飲み会 誕生会 バスケットボールの大会 があり感染者が増えました。これはもうお国柄なんでしょうね。 感染者数が増え続けて治まる様子がありません。

続きを読む

コロナ危機、息を吹き返した使い捨てプラスチック

  【7月4日 AFP】使い捨てプラスチック製品が復活している。マスク、フェースシールド、手袋、スクリーンなどのプラスチック製品が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に欠かせないものとなっていることが主な理由だ。プラスチック製品の用途は多様だ。美容師らは使い捨てエプロンを着用し、国連(UN)は機内食をPTP包装で提供することを勧めている。また、高齢者や病人と家族がプラスチック製シー…

続きを読む